Text

Text(float x, float y, string txt)

バージョン 1.0

説明

文字列を出力します。出力の開始位置は最初の文字の左のベースライン(底)になります。 このメンバ関数を使うとページ上の正確な位置に文字列を配置することが可能ですが、 文字列を出力する標準的な方法である、 Cell(), MultiCell(), Write()などのメンバ関数を利用する方が簡単です。

パラメータ

x
開始位置のx座標。
y
開始位置のy座標。
txt
出力する文字列。

参照

SetFont(), SetTextColor(), Cell(), MultiCell(), Write().

目次