Write

Write(float h, string txt [, mixed link])

バージョン 1.5

説明

このメンバ関数は文章を現在の位置から出力します。 右マージン、または改行文字列(\n)があった場合、改行が発生し、続きの文章は左マージンから続けて出力されます。 メンバ関数が終了すると、文章の最後の位置にカレント(現在の)位置が置かれます。
文章にリンクを張ることが可能です。

パラメータ

h
行の高さ(height)。
txt
出力する文章。
link
URLまたはAddLink()メンバ関数によって返された識別子。

//標準のフォントで開始
$pdf->SetFont('Arial','',14);
$pdf->Write(5,'Visit ');
//青色で、下線が引かれたリンクを続けて出力
$pdf->SetTextColor(0,0,255);
$pdf->SetFont('','U');
$pdf->Write(5,'www.fpdf.org','http://www.fpdf.org');

参照

SetFont(), SetTextColor(), AddLink(), MultiCell(), SetAutoPageBreak().

目次