Android アプリ

<ファイル操作、ファイル共有、リモート操作>

・Ftp Server

・Wi-Fi 接続で PC から スマホへデータ転送ができます。
・接続は、このアプリを起動後、PCのFTPクライアントから「スマホのアドレス」、「ポート番号:2221」にアクセスします。
・なお、Windows7等ではエクスプローラでもアクセスできます。

・ASUS File Manager (File Explorer) : ファイルマネージャー 評価:★★★★★

・軽量かつ有能なファイルエクスプローラーです。また、ASUS以外のメーカー品でも動作します。
・内部及び外部ストレージに保存されているファイルを操作しています。
・LAN (ローカルエリアネットワーク)とSMB (Samba)ネットワークの内部にあるファイルを管理できます。
・ファイル転送機能を使用して、PCブラウザでファイルのアップロード及びダウンロードができます。
 操作は、このアプリを起動−ファイル転送をタップ後、PCから「http://IPAddress:55432」にアクセスします。
・ASUS WebStorage、Dropbox、Google Drive、Microsoft OneDrive などのクラウドストレージアカウントに対応します。

・ASUS Remote Link (PC Remote)

・PC を離れた場所から操作できます。
・ASUS Remote Link は Wi-Fi や Bluetooth 技術を利用し、携帯機器をコンピュータのリモコンに変えます。
・デスクトップを移動し、プレゼンテーションのスライドや音楽プレーヤーを操作できます。

・Vysor(PCからAndroid端末を操作) 評価:★★★★★

・スマホの画面をPCにミラーリングします。
・Windows用の「Google Chrome」ブラウザのアドインです。インストール後は、Vysor単独で起動できます。
・Andrpid 端末を USB デバッグモードにし、PC と端末を USBケーブルで接続し、PC の Vysor を起動します。
・Vysor起動後、Universal Windows ADB Driverというドライバをインストールします。インストール済みの場合は不要です。
※スマホには接続時に自動的にアプリがインストールされますので、スマホはWiFi接続状態にします。

・Share Link : ファイル転送 (ASUS)

・マルチメディアファイルやアプリケーションの共有など、さまざまなタイプのファイル転送をすばやく中断なく実行できます。
・写真、動画、音楽、アプリケーション、文書などのファイルを送受信できます。
・あらゆるブランドのAndroidデバイスとリンク可能です。
・ファイル転送はWi-Fiで行われますが、インターネット接続は必要ありません。
・Windows バージョンをインストールすると、近くの PC に接続し、ファイルを転送します。

・Googleドライブ (Google)

・スマートフォン、タブレット、パソコンのどこからでもあらゆるファイルにアクセスできるクラウドです。
・ドライブには、15 GB の無料の保存容量が用意されています。

・ASUS PC Link(特定の機種専用)

・Windows から Android 端末を操作できるようになります。
・Windows用の「ASUS PC Link」をインストールする必要があります。
・USB または WiFi 接続して利用しますが、WiFi は不安定です。
・便利なアプリでしたが、廃止されたようです。