Android アプリ

<画面モード、画面方向、音声画面操作、メモリ最適化>

・OFF+ (Screen Off / Fingerprint unlock support)  評価:★★★★★

・アイコンをタップすれば、画面が切れます。
・他の類似アプリは、その後の動作で指紋認証立ち上げに繋がらないので、このアプリは優秀です。
・インストール後は、何故かアイコンがシルバーになります。

・Rotation Control

・画面の回転を制御するアプリです。通知領域から簡単に回転制御出来ます。
・以下のモードが利用できます。
  保護: 他のアプリケーションにより画面が回転されるのを防ぐ。
  自動回転: 回転センサーに従って画面が回転する。
  縦: 画面は縦固定になる。
  縦(逆): 画面は縦(逆向き)固定になる。
  縦(センサー): 画面は縦固定になるが、センサーにより上下回転する。
  横: 画面は横固定になる。
  横(逆): 画面は横(逆向き)固定になる。
  横(センサー): 画面は横固定になるが、センサーにより上下回転する。
※端末によっては利用できないモードがあります。
※保護モード有効時、アプリケーションのインストール時に「インストール」ボタンが押せません。
 インストールしたい場合は、保護モードを無効にするか、本アプリを停止して下さい。

・AudioWizard (ASUS)

・動画、音楽、ゲーム、ボーカル、スマートなど種類に応じた音の設定アプリです。
・音量からイコライザまで設定が可能です。

・ボリューム コントロール 評価:★★★★★

・メディア、着信、通知、通話、アラーム及びシステム別に音量を変更できます。
・マナーモード等の設定も可能です。

・マナーモード

<6種類のモードを設定し、アプリで操作>
1.manner:バイブレーションのみ有効(初期設定)
2.silent:バイブレーション含めすべて無効(初期設定)
3.sleep:アラーム音とバイブレーションのみ有効(初期設定)
4.normal:すべての音が有効(初期設定)
5.custom:任意で設定が可能(その1)
6.custom:任意で設定が可能(その2)

<設定できる項目>
・次の項目を5段階の音量(vibrateは ON/OFF のみ)で設定できます。
・「ring」:着信音 (Ringer Volume)
・「notification」:通知音 (Notification Volume)
・「alarm」:時計アプリのアラーム機能 (Alarm Volume)
・「music」:ミュージック、ビデオ、ゲーム、その他のメディアからの音 (Media Volume)
・「system」:端末起動音、充電完了音、バッテリーの減少音など (Voice Call Volume ?)
・「vibrate」:振動

※通常の「マナーモード」は、通話と通知音のみの設定ですので、これは便利です。

音の種類

<参考>
<Androidバージョン 4.x>
(1) メディア音 (Media Volume)
(2) アラーム音 (Alarm Volume)
(3) 着信音/通知音 (Ringer/Notification Volume)
(4) 通話音 
(5) システム音 

<Androidバージョン 5.x 以上>
(1) メディア音
(2) アラーム音
(3) 着信音/通知音/システム音
(4) 通話音
※Ver 5.x から「着信音/通知音とシステム音」が統合された。

<SHARP製品のみ>
(1) メディア音
(2) アラーム音
(3) 着信音
(4) エモパー音量
※「通知音/システム音」は多分「着信音」と同じですが、「通話音」が不明です。