PCから赤外線リモコンを操作する回路図


(回路図の概要)
bsch3v.exe用ファイル



(部品一覧)


部 品 名備    考
赤外線受信モジュールPL-IRM2121-A538 (同等品) 秋月で1個100円
TR1 TR2 TR32SC1815 (同等品)
C1 C30.1μF (104 と印字されています)
C233μF (10〜50μF程度)
C40.001μF(102) 38KHz発振周波数に影響します。
R1 R2 R3 R105.1KΩ (5〜10KΩ程度)
R41KΩ (LED1の明るさを決めますので、1KΩ前後)
R5 R6100KΩ
R710KΩ (10〜100KΩ程度) 74HC00保護用
R810KΩ半固定 38KHz発振周波数の調整用です。
R95KΩ R8,R9,C4で発振周波数が決定されます。
R11500Ω (LED2の明るさを決めます)
R1260Ω (赤外線LED3の明るさを決めます)
LED1受信モニター用(黄)色はお好みです。
LED2送信モニター用(緑)色はお好みです。
LED3赤外線LED(秋月で100個で700円)
NAND × 474HC00 1個 CMOS
SW1受信部の切離用スイッチ(特になくてもよい。その場合は接点を接続してください。)
SW2送信部の切離用スイッチ(特になくてもよい。その場合は接点を接続してください。)
CNアンフェノール36ピン・メス・コネクタ
ミニ外部ジャック外部赤外線LED用(内部と切換えるように配線)
電源 回路図では電源部は省略しています。


AC電源6.3V(300〜500mA)トランスを使い、整流し、定電圧レギュレータには 7805 を使用しています。


定電圧レギュレータの前後には、35μFと0.1μFをそれぞれ入れて平滑しています。



(基盤配線)
bsch3v.exe用ファイル



(部品図)



(制作写真-基盤部分)



(制作写真-電源トランス部分)



(制作写真-平面像)



(制作写真-前面像)



(制作写真-後面像)