SONY「DSC-HX60V」導入時のメモ(2015-05-15)


動画撮影・写真再生・動画再生・一覧表示・削除・その他の再生機能・電子音の設定・写真の撮影日付・GPS

<動画撮影>

(1) MOVIE(動画)ボタンで撮影開始
・W/T(ズーム)レバーをT側へ動かすとズームし、W側へ動かすと戻ります。
・もう一度MOVIEボタンを押して、終了する。
・モードダイヤルがどこに設定されていても、MOVIEボタンを押せば動画撮影が可能です。

(2) 動画の記録方式/画質
・MENUボタン → (撮影設定)2 → [記録方式]→ 希望の設定を選びます。
※AVCHD:滑らかな映像をハイビジョンテレビで見るのに適した記録方式になります。
※MP4:WEBアップロードやメールに適した記録方式になります。

・[記録方式]が[AVCHD]のとき(PlayMemories Homeを使って動画ディスクを作成できます。)
記録設定ビットレート説   明
60i 24M(FX) 最大24 Mbps ・1920×1080(60i)の高画質で撮影します。
60i 17M(FH) 平均17 Mbps ・1920×1080(60i)の標準画質で撮影します。
60p 28M(PS) 最大28 Mbps ・1920×1080(60p)の最高画質で撮影します。(撮影した動画を扱うには対応機器が必要)
24p 24M(FX) 最大24 Mbps ・1920×1080(24p)の高画質で撮影します。(映画のような雰囲気の記録)
24p 17M(FH) 平均17 Mbps ・1920×1080(24p)の標準画質で撮影します。(映画のような雰囲気の記録)

・[記録方式]が[MP4]のとき(PlayMemories Homeを使っても動画ディスクを作成できません。)
記録設定平均ビットレート説   明
1440×1080 12M 12 Mbps ・1440×1080で撮影します。
VGA 3M 3 Mbps ・VGAサイズで撮影します。

※[記録設定]を[60p 28M(PS)]または[60i 24M(FX)]、[24p 24M(FX)]にして撮影した動画からAVCHD記録ディスクを作成すると、 画質が変換されるため、ディスク作成に時間がかかります。画質を変換せずに保存したい場合は、 ブルーレイディスクをお使いください。



<写真再生>

(1) 写真の確認
(再生)ボタンを押します。
・コントロールホイールの(前)◀/▶(次)を押す、またはコントロールホイールを回して画像を選びます。
・拡大するには、W/T(ズーム)レバーをT側に動かします。
(再生)ボタンまたはシャッターボタンを半押すと、撮影モードに戻ります。



<動画再生>

(1) 動画を見る
(再生)ボタンを押して再生モードにします。
・テレビで再生するには「HDMIケーブル」で本機とテレビを接続します。
・コントロールホイールで再生したい動画を選び、中央の ● を押すと動画再生が始まります。
・もう一度中央の ● を押すと一時停止します。再生中に ◀/▶ を押すと早戻し、早送りができます。
・▼ を押すと、下記の操作パネルが表示されます。
操作説 明操作説 明
再生一時停止
早送り早戻し
スロー再生スロー逆再生
次の動画前の動画
コマ送りコマ戻し
音量設定モーションショットビデオ
操作パネルを閉じる
※「モーションショットビデオ」とは、動きのある被写体の残像を表示させるものです。



<一覧表示>

(1) 素早く探す(一覧表示)
(再生)ボタンを押して再生モードにし、、W/T(ズーム)レバーをW側に動かします。
・コントロールホイールの ◀/▶/▼/▲ を押す、またはコントロールホイールを回して画像を選びます。
・このとき、コントロールホイール中央の ● を押すと、1枚再生に戻ります。
・希望の画像を素早く表示するには、コントロールホイールで左側のバーを選び、▼/▲ でページを送ることができます。
・左側のバーを選んでコントロールホイール中央の ● を押すと、カレンダー画面またはフォルダー選択画面になり、日付またはフォルダーを選べます。 アイコンを選んでビューモードを切り換えることもできます。
※メニ ュー項目の詳細:9枚(初期値)/25枚

(2) ビューモード
・MENU → (再生)→[ビューモード]→ 希望の設定を選びます。
日付ビュー:日付ごとに表示します
静止画ビュー:静止画のみを表示します。
MP4ビュー:MP4動画のみを表示します。
AVCHDビュー:AVCHD動画のみを表示します。



<削除>

(1) 削除する
(再生)ボタンを押して削除したい画像を表示し、(削除)ボタンを押します。

*コントロールホイールの▲で[削除]を選び、中央の ● を押す方法もあります。
*MENUボタン → (再生)1 →[削除]で、複数の画像を一度に削除することもできます。
*すべての画像を削除するためフォーマットする方法もあります。
 (MENUボタン → (セットアップ)5 →[フォーマット]→[実行])



<その他の再生機能>

(1) その他の再生機能を使う
・本機はこの他にも多くの再生機能を搭載しています。
・テレビでの再生方法、撮った画像のプリント方法、連続再生(スライドショー)などの詳細は、ヘルプガイドで確認できます。



<電子音の設定>

(1) 電子音の設定を変える
・MENUボタン → (セットアップ)1 →[電子音]→ 希望の設定を選びます。
:ピントが合ったときやセルフタイマー作動時などに動作音が鳴ります。
シャッター:シャッター音のみ鳴ります。
:動作音は鳴りません。



<写真の撮影日付>

(1) 写真に撮影日付を入れる
・MENUボタン → (カスタム設定)2 →[日付書き込み]→ 希望の設定を選びます。
:日付けを挿入します。
:日付けを挿入しません。



<GPS>

(1) GPSを使う
・MENUボタン → (セットアップ)1 →[GPS設定]→[GPS機能]→ 希望の設定を選びます。
:日付けを挿入します。
:日付けを挿入しません。
・本機に内蔵されているGPSが位置情報を取得し、画像に記録します。また、カメラを持って移動した経路を記録します。
・「PlayMemories Home」を使うと、位置を記録した写真や動画をパソコンに取り込んで地図と一緒に楽しむことができます。
・また、カメラを持って移動した経路もパソコンに取り込むことができます。
・詳しくは「PlayMemories Home」のヘルプをご覧ください。

<注意>
*位置情報を記録しない場合は[GPS機能]を[切]にしてください。
*飛行機の離着陸時には、[飛行機モード]を[入]にしてください。
*GPS機能は、ご利用になる国や地域の規制に従ってお使いください。
*位置情報が記録されているかどうかは、撮影後に再生画面にして緯度・経度を表示させて確認してください。

(2) 経路を記録する
・MENUボタン → (セットアップ)1 →[GPS設定]→[GPSログ記録]→[入]で経路が記録されます。
・終了は、[切]を選びます。
・メモリーカードが挿入されていないとき、または容量がないときは、[GPSログ記録]が保存できません。
・経路を一度に記録できる時間は、24時間までです。24時間を超えると、記録が自動的に停止します。
・GPSログがいっぱいになったときは、MENUボタン→(セットアップ)1 →[GPS設定]→[GPSログデータ削除]でデータを削除してください。

(3) 測位情報の確認
・GPS起動時、GPS衛星からの電波の受信状況によってモニターに表示されるアイコンが変わります。
アイコン測位状況GPS受信状況
非表示機能切GPS機能が[切]になっています。またはエラーが起きています。
衛星探索中衛星を探索中で、測位中になるまで数分かかることがあります。
測位中GPS信号を受信中で、位置情報を取得できる状態です。